topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな経過があったのです - 2012.02.18 Sat

今日あたりのラナは1時間半くらいのお散歩中、
帰り道の半分くらいは普通に4本足であるいてくれるようになりました 


実は、10日前に整形でお世話になっている先生に診て頂いて
関節炎ではないということで抗生物質いただいていましたが、
薬がなくなってしまったので再度伺った祭に、

「ダメかなぁ~、肘の骨と皮がくっついちゃっているのが気になっているだけだから切ろうかね。」
とおっしゃられ、手術日を決め帰ったのですが・・・。

私も家族も、もう手術はしたくないよ~との意見が多いのと、
・手術までの数日間、少し足を着く時間も増えていたこと
・健全な左肘に比べると右肘はどうしても丸く腫れているように見えること

IMG_8274.jpg
いまいち角度が悪いけど、左肘はけっこうとがって突き出ている。

それに比べて、右肘は丸く腫れているように見えるのです。IMG_8270.jpg

分かるかな?
IMG_8224.jpg
(これらは今日の写真だけどね。)


が、気になり・・・

手術してしまって良いものかとすごく悩みました。

それで、悩んでいるなら、心配してくださっている皆さまからもアドバイスいただいた
“セカンドオピニオン”(今回は正確にはサードオピニオン)に行ってしまえ!!
と思い立って、

多くの方が信頼を寄せる、みなとよこはま動物病院さんに思い切って行ってきました。



そちらでは快くセカンドオピニオンを受け付けてくださり、
レントゲンと血液検査をして詳しくお話くださいました。


まず、肘の骨が見えた状態だったのにここまで良く上皮化したね・・・と
誉めて励ましてくださいました。

その上で、足が痛い原因はおそらく三つ。
・足首の方の関節炎
・肘の関節炎
・肘表面
と診断くださり、骨と皮をはがす手術をするのも一つの手ではあるけれど、
少し歩いているようだし、出来るだけ手術は避けたいので
もう少し薬でやってみて、どうしても・・・ど~してもダメなら
その時手術でも良いのではないか。

とのことでした。

まとめれば、3週間くらい前に気軽に行った近所のかかりつけの先生が
おっしゃった「関節炎」もありーの~、骨折でお世話になった先生がおっしゃった
「肘と皮のくっつき」もありーの~・・・ってところでした。


あと、ラナの根本的なところで気になることがあるので
それはもう少しちゃんと検査しないといけないから・・・
と言うことだったので、それはお願いしてきました。


そして、気になっていた肘が丸いの・・・。
レントゲンで私でもはっきり見て取れたのですが、
丸く腫れているのではなく、肘の突き出た部分がもう削れてなくなっているということでした。


先生が「なくなっているものはもう戻らないよ」とおっしゃいました。

WS000001.jpg


そしてそれに伴い、普通は肘頭の先からわきの下に向かって伸びる筋肉が
擦り切れて薄くなってしまっているとのことです。

WS000001_1.jpg


でも、その筋肉も骨密度がまだまだ薄いのと一緒で、
これからリハビリでたくさん歩けば、ある程度は戻るとおっしゃって下さいました。


↓ この写真を見ると、向かって左側の右脚は骨密度がまだまだ薄いのが良く分かりますね。
WS000000.jpg
さすがに、ピン固定で治した骨はきれいです それは救われます♪



でもでも・・・
今、写真をこの記事に載せようと思い、探していて気がついたのですが、
最初にギブス負けして骨が出ちゃった時に、すでに肘頭削れていたんだって思ったのに
その9月10日の写真確認したら、しっかり肘頭ある・・・!

P1070332.jpg
左の2枚は最初の骨折の時の写真で、右の2枚がギブス負けが分かった日の写真。


2回目の骨折の時は、それほどギブス負け酷くなかったと思うのだけど・・・。
その時とかは写真撮って来なかったから記録がないな・・・。

いつどこでなくなっていっちゃったのだろう・・・???

なんだかそっちの方が不思議になってきたな・・・。
骨が弱くなって溶けちゃったのかな?


ぁ~、わかんないから今度行ったら先生に聞いてみよう。

悩んでも仕方がない、今はないのが現実。



ラナに出来ることは、頑張って歩いてリハビリたくさんして
骨と筋肉を強くすること 



なんだか、記事書きながら頭の中がぐるぐる回ってしまったけれど、

結論は今回は家族でも話し合った結果、
しばらくみなとよこはま動物病院さんにお願いすることにしよう  ということになりました。

(なんだかあっちの病院、こっちの病院って薄情なことしちゃってて良いのかな?って
気が引けるけれど・・・)



先生に「ラナ、走れるようになりますか?」って聞いたら
「なれるでしょう。もしかしたらびっこは引くかもしれないけど・・・平気です。」
って言ってくれました♪
なので、頑張ります 




最後にモモちんが「アタチも出して・・・」って言ってか言ってないか・・・ 

IMG_8243.jpg

モモは元気で丈夫で救われます 





長い記事になってしまいました。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。



イタグレランキングに参加中です。
ラナ&モモの応援をお願いしますm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
みなとよこはまへ行く途中、
東京の田舎者の私は始めてベイブリッジを渡っちゃった♪
運転しながら興奮しちゃったよ。
助手席のラナも乗り出して見ていたよ 

● COMMENT ●

No title

ラナちゃんのこれまでの経緯やある程度の原因、結果が見えてきましたね。
その上で、しっかり運動して自然治癒力を上げようとされているように思えますが・・・
納得のいくまで色んな先生にお伺いするのは当然の行為ですから、気にすることなくラナちゃんの回復に尽力されれば良いと思います。
ラナちゃんも不自由ながらも自分なりに克服しようとしているように見受けられますので、獣医さんのおっしゃるように、様子をみて最終だめなら手術を考えられるのが最善かと思います。
余談ですが、
昨年5月に15歳で虹の彼方に旅立ったウチのワンコも、2歳の時の病気治療の後遺症で後ろ両脚が不自由になり、歩けない状態でした。
でも痛みに泣きながらも何とか歩こうとしていました。
その姿は見ていて辛くなりました。
半年程ころんでは立ち、立ってはころぶの繰り返しが続き、何とか片足が使えるようになり、以後亡くなるまでハンディがわからないくらいずっと元気に走り回っていましたよ。

ワンコは多少不自由があっても上手くコントロール出来るようです。
ラナちゃんもきっと大丈夫ですよ。
しばらくはラナちゃん本人の治癒力に任せてはどうでしょうか。




もうすぐ還暦イタミミおばん さま

とても力強い励ましのコメントありがとうございます。
確かにラナの自然治癒力を信じてあげるのは良いことですね♪
長~い目で見て、結果多少びっこになっても歩けたり、ちょこっと走れたりが
出来るようになることを信じます。

それにしても、15年も一緒に過ごしたワンコちゃん、
ずいぶんと頑張って自力で立ち直ったのですね。
半年間も痛みに耐えながら、それでも走れるようになったなんて・・・。
ご家族も一緒に強くなったのでしょうね。

焦らず、先生と相談しながら前向きに行きますね♪

No title

サードオピニオン、正しい選択でしたね、手術以外の方向性が見えて、良かったですね。
ラナちゃんには可愛い妹のモモちゃんがいるし、ママさんには一緒に考えて話し合える心強い家族がいます。それに何より、ラナちゃん自身が明るく前向きに生きていると思います♪

シャバーナ さま

今日もZEBRA行きましたか?
我が家も参加したかったのですが、
ラナのリハビリさんぽを多くしてあげようということで
ZEBRA諦めました・・・^_^;
モモは走らせてあげたいのですけどね。

手術ではない選択肢があって本当に良かったと思います。
日に日に少しずつ4本の割合が増えています。
筋肉つけて、骨強くして・・・
目標があると、飼い主もやる気になりますよね。
結果、私のお腹周りも少し引き締まるので
二重に嬉しいです ぷっ。

うちのかれんも、肘の皮がくっついちゃってます。
去年お会いした、ミネラル君も骨が削れて無くなってて
皮もくっついちゃっていて…
(ミネラル君は、走るの嫌いな子だから走ってなかったけど
普通に生活してましたよ♪)

それを見せてもらって、初めてかれんの肘の状態に
気がついた我が家。(^-^;

かれんは痛がっていないので、そのままにしてあります。
骨は…やっぱり少し丸くなってます。
でも、ちゃんと走れてるからいいや~って。

皮膚だけの部分は小さくなってきましたが、
やっぱり毛のない部分はケガをしやすくて。
一緒に寝ていると、シーツに血がついたり
することもあります。(少量だけど)

お互い、骨折部分より肘…ですよね~。(^-^;
ラナちゃんも、ちょっとずつ良くなってきているし
いい先生にたくさん診てもらってるもん。
どんどん良くなるはず!

さらさらぴこ さま

そうなんですね~。
な~んだ、けっこうみんな同じようになっているんですね。
ちょっと心が軽くなりました♪
骨折って骨だけでなく肘も同じくらい気を使ってみていないと
いけないんですね~。
今度は気をつけま~す・・・って
あってはいけないことなので、他の方に声かけします。
気づくチャンスはあったのですよ。
『臭い』ですよね。
なんだか臭いにおいがしてるなぁ~って時は
皮膚に疾患が出来ているときなのですよね。
ちょっとでも臭いにおいを感じたら、病院に行って確認すべきだな
ということを、習得しました 笑

復活目指します(*^^)v


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lana426.blog137.fc2.com/tb.php/193-27d8cd7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

病院ドライブ♪ «  | BLOG TOP |  » ラナ、首長族?

プロフィール

ラナまま

Author:ラナまま
名前 :ラナ&モモ&ビビ
    (みんな女子)
犬種 :イタグレ
色  :ラナ・モモ
      →シールホワイト
    ビビ→フォーン
現在の体重:
ラナ:6.8kg(16.8.10現在)
モモ:4.3kg(16.8.10現在)
ビビ:5.3kg(16.8.10現在)

3姉妹生活も4年が経ち、末っ子ビビもだいぶ落ち着いて来たかに思われます。
3姉妹の関係性ば微妙に変化しつつ、日々楽しいです。

お誕生日

script*KT*

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

にほんブログ村

イタグレランキング参加中です。 ラナ&モモの応援にポチッしてくれると嬉しいです♪

FC2カウンター

カテゴリ

日常 (70)
おさんぽ (46)
ドッグラン (110)
公園 (27)
おでかけ (18)
手作り服・首輪・おやつ (42)
病院・健康 (89)
記念日♪ (22)
家族のこと (22)
姉妹の関係 (10)
飼い主さん募集 (4)
その他 (7)
カメラ (6)
しつけ (6)

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

メール待ってま~す☆(非公開)




RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。