topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラナの歯掛けちゃった!と、ビビの肝臓数値 - 2013.07.09 Tue

今日の記事、長いです 

だいぶ前にビビの肝臓の数値のことと
ラナの事件について記事アップ予告をしたのに
日にちばかり過ぎてしまいました 


ビビのことを先に書くと、
4月に何かの検査で数値を測ったら
GPT/ALTの肝臓の数値が正常数値をはるかに超えた高い数値になっていて
先生もビックリ。
 

838F587C.jpg


『17~78』が正常範囲らしいのですが、ビビっちょ203!!

この計測は4/15でしたね。


先生仰るにジャーキーとか食べている子は
その保存料の「プロピレングリコール」に反応してしまう子がいるらしく
(だけとも限らないらしいけれど)
このような高い数値になる可能性あり。とのことでした。

うちの3イタの中でも反応しているのはビビだけ。

ラナ達にあげているおやつは確かにジャーキー(少し)と
他にアキレスとヒズメ ( ← このヒズメがのちに厄介なことになってしまう。。。)


プロピレングリコールはジャーキーに使われていることが多いとの事だけど
いったん全てのおやつをストップに・・・。

・・・2ヶ月間くらい、おやつはずっとキャベツなどの野菜でした。(笑)


それから6月のある日、再び測ったら80ちょっとの数値に戻っていたのです 


でも、原因がはっきりどれだかは判らないので、
可能性の薄いものから・・・

つまりヒズメから解禁になり、たまにカリカリさせていたところでございました・・・ははは。



そして、ラナに続くのですが・・・。


・・・と、その前に。
保存料などがないおやつなら問題ないはずで
手作りアキレスや『無添加』を謳ったこだわりのおやつ等なら良いのですよ!!
『無添加』の大切さを今頃再認識している我が家です。



そして、ヒズメを再開した我が家ですが・・・。


そうです。ラナの歯磨きをしようとお口をあ~んしたら・・・!!!!! 




lana07061.jpg



lana07064.jpg


これはやばいですよ。
数日前に誰かが確かにガキッ!! となっていたのを聞いている。
でも、別段変わった様子もなかったのでその時に確認しなかったのです。

悔やまれます。


夜だったので、とりあえず写真でも撮って先生にメールとかで相談出来ないかな?
なんて反対側もアップで写真撮ったら・・・

あれ・・・ 

lana07065.jpg



これらに気がついたのは水曜日の夜遅く。

木曜日はかかりつけの院長先生もいないし、
以前に歯でお世話になった駒沢の病院もお休みだし、
どうしようどうしようと悩んで、
ちょっとネットなど見てみたら

・腫れることがある
・食欲が落ちて元気がなくなる
・専門の設備のある病院でないと治療出来ない

などが書いてあり、ラナは上二つには当てはまらない・・・。

そこで、様子を見ながら土曜日に父さんと駒沢の先生の所に行くことにしたのです。



そして土曜日、いざ駒沢公園動物病院へ。

lana07062.jpg


さて、先生の見解は
「あぁ~やっちゃった!」
「折れちゃってから72時間以内に抗生剤とか飲んだ?」


私「抗生剤? いえ、常備薬として頂いてはあったけど飲ませていません。
  それに、折れちゃったのがいつなのか、実際にははっきりわからないです。」


先「折れちゃってから72時間以内に薬を飲めば菌の感染を抑えられるから
  抜髄とかしなくても平気だったんだよね~・・・」


私・父さん「ガ~~~~ンっ!!」
     「そんなこと知らなかったし!
      でも、一応持っていた抗生剤、飲ませれば良かった・・・」


なんて、あとから思っても仕方のない事。



ちゃんと先生のおっしゃることメモしてこなかったので
だいたいしか覚えていないけれども
処置としては
 
①  何もしない(このまま悪い風にならないこともあるから)
②  歯を抜いちゃう(施設のない病院などではこれを進められるらしい)
③-1 抜髄して詰め物をする(髄を抜くって神経を抜くのと同じらしいです)
③-2 抜髄して銀歯?かセラミックを被せる。 (←これ、絶対的ベスト)

さぁ、どれにする???

費用ももちろん痛いところです。
(入っていれば保険は使えると仰っていました。)


ちなみに、反対の先端だけ欠けた歯はそのままで問題ないらしいです。
髄が見えてないから・・・。


そしてこの状態、つまるところ最悪どうなるか?というと
髄が見えているので、細菌の感染は既にしちゃっているらしい。
そして、その細菌が歯の根っこを侵していって、炎症が膨らんで
歯の根っこの先にある眼の下の皮膚に貫通し
大きな穴をあけてしまうことがあるらしいです。



それにしても何が一番悔やまれるかって、
72時間ルールってものを知らなかったこと。

知識として知っていれば、夜間であってもかかりつけの先生に相談するとかして
薬を飲ませることくらい出来たはずなのに・・・。
(かかりつけの先生は夜の緊急も対応してくれるのです。)



今決められないなら考えて、後からでも予約してくださいってことだったので
その日はそれで帰宅。


で、結論出ないので、翌日曜日にかかりつけの先生のところに行って相談してきました。


やはりかかりつけの先生のところでは、その施設もないし治療は出来ないとのことでしたが、
お勧めするのはやっぱり費用が許すなら抜髄して被せるが一番。とのこと。


決まりです。


駒沢の先生のところに予約入れましたよ。
来週の水曜日です。


駒沢の先生ご自身も言っておられましたが、この処置を出来るところは
とても限られていて、あとは~・・・って仰ったのが
うちの近くの歯科では結構有名な先生を挙げられました。


・・・近くの所、有名なのは知ってたんだけど、あえて駒沢を選らんだのですよ。
ちょっと、思うところありまして。


抜髄の処置、すごく大変なんですって。
先生、「大変なんですよ~」を何度も何度も言ってらっしゃいました。

人間の歯科で言うと15回くらい通って行う処置を
いっぺんに3時間くらい集中して手術しちゃうらしいです。



ラナの歯、前にこちらの病院で診て頂いたときに、「丈夫な歯です」なんて
太鼓判押されちゃったし、油断してました。

ヒズメはダメよ・・・って声も色々と聞いていたのですが
逆に大丈夫よって声も聞いていて、
大丈夫かな~って都合の良い方を選らんじゃってましたね。

ラナもビビも大大大好きですから。

(・・・モモはそれほどでもない。)


『ダメ』になってみなくちゃ気づかないって悲しいかな。

でもヒズメ、大丈夫な子もやっぱりいるのでしょうね。

ラナはダメだったってことかな?

でも、そうなっちゃうと、ビビにもモモにももうあげられないな・・・。

万が一、同じことがあったら本当に救いようがないから・・・。




イタグレランキングに参加中です。
ラナ・モモ・ビビの応援をお願いしますm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
ラナの歯、丈夫って言われてすごく嬉しかったのに
こんなになっちゃってショックです。
少なくとも毎日、いえ2日に1回でも歯磨きちゃんとしていれば
気がついただろうに・・・。

でもって、昨日のビビの足のアクシデントに続きがありました・・・。
それは次回に 





● COMMENT ●

72時間ルール!術後にもらう(←なんとなくウチはよく貰ってる)ような抗生剤でよいのかな~。
誤飲がこわくて飲まなくてよしになったら余った分はスグ捨てていたけど
消費期限を確認して、保存しておこう!

歯髄が見えてるの、見覚えあるのでドキドキしました。
ミン子の場合はもう根っこが吸収されかかっていたので、結局抜歯となりましたが
ラナちゃんは事故だから、残せてよかった!
それにしても歯根の処置を1日でやってしまうなんてすごい技術なんですね。
ラナちゃん頑張ってね!

minママ さま

そうそう、最初ミンちゃんの画で見覚えがあると思って
ブログ確認しに行っちゃいました。
でも、ミンちゃんのは歯が割れたわけではないので違うのかな~と思って
病院に聞いてみることに・・・。

とりあえず抗生剤だったら名前が違っても何とかなるみたいです。
やっぱり駒沢の先生はすごい先生のようです・・・。
手術予約も本当は2か月先までいっぱいなのに
緊急で入れますって言って下さって・・・。
歯は大切に・・ですね。

ワンコの歯は丈夫だと思ってました。
これまで一度も経験が無いので・・・
ヒヅメが怖い事は聞いてましたが、これ程とはね~
我が家の子たちには歯が生え変わるまでは与えていましたが、今は止めています。
ラナちゃん、治療出来る獣医さんが居て良かったです。
治療費も馬鹿になりませんが、歯根にバイ菌が入ると取り返しがつかないですからね。
ここは一つ踏ん張りましょうね。
でも・・・イタグレって色々大変ですね(涙)

還暦さんへ

還暦さんのおっしゃる通り、治療の出来る先生がいてくれて良かった。
この病院を教えてくれたのも、いつもZEBRA予約をしてくださるHITOMIさん。
やっぱりイタグレの輪は大切にしておいた方が良いですね~。

それにしても本当にお金ヒラヒラ飛んで行きますね・・・(>_<)
ラナには踏ん張りっぱなしです。
ラナさんのいろいろな事故がなければ、今頃うちにはとびっきりステキな
ソファーがあっただろうな~・・・なんてたまに思ってしまう・・・。
でもね、何よりラナ達の存在が私や家族を幸せにしてくれているのです。
還暦さんもそうですよね♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lana426.blog137.fc2.com/tb.php/346-d08bd3c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ビビ、虫刺されで足の腫れ・・・のはずだったけど «  | BLOG TOP |  » ちょっとビビった大げさなお話し

プロフィール

ラナまま

Author:ラナまま
名前 :ラナ&モモ&ビビ
    (みんな女子)
犬種 :イタグレ
色  :ラナ・モモ
      →シールホワイト
    ビビ→フォーン
現在の体重:
ラナ:6.8kg(16.8.10現在)
モモ:4.3kg(16.8.10現在)
ビビ:5.3kg(16.8.10現在)

3姉妹生活も4年が経ち、末っ子ビビもだいぶ落ち着いて来たかに思われます。
3姉妹の関係性ば微妙に変化しつつ、日々楽しいです。

お誕生日

script*KT*

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

にほんブログ村

イタグレランキング参加中です。 ラナ&モモの応援にポチッしてくれると嬉しいです♪

FC2カウンター

カテゴリ

日常 (70)
おさんぽ (46)
ドッグラン (110)
公園 (27)
おでかけ (18)
手作り服・首輪・おやつ (42)
病院・健康 (89)
記念日♪ (22)
家族のこと (22)
姉妹の関係 (10)
飼い主さん募集 (4)
その他 (7)
カメラ (6)
しつけ (6)

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

メール待ってま~す☆(非公開)




RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。